3年目の病棟看護師が転職する場合は?

看護師3年目転職TOP >> FAQ >> 3年目の病棟看護師が転職する場合は?

3年目の病棟看護師が転職する場合は?

クリニカルラダー研修がある病院で3年目の看護師が転職する場合の転職先を御紹介します。

看護の最前線ではなくても資格を活かして日勤のみで働きたい場合、クリニックで勤務することが出来ます。クリニックの業務内容は、主に採血、診療の補助等と、病棟での勤務経験を十分に活かすことが出来ます。診療科が違っても看護師の基本であるフィジカルアセスメントが出来るので重宝されます。

今と同じような業務内容で夜勤も希望する場合、大学病院や総合病院で勤務することが出来ます。学生時代に就職先を選ぶ際は、気付かなくても、看護師を経験してから気付くことが出てきます。向上心がある方は、教育体制や研修の有無に重点を置いて自分に合った施設を選択することが出来ます。求人情報を比べてみて、業務内容が似ているのに、待遇に差があることに気付いた場合は、より良い条件の病院に転職することが可能です。

次は、CRCです。CRCとは、新薬承認に携わる治験コーディネーターのことです。CRCになるためには、一般企業である治験施設支援機関(SMO)に就職することになります。CRCの業務内容は、患者さんにインフォームド・コンセプトを行って、患者さんの体調管理や治験が無事に進行出来ているか確認することです。治験がスムーズに進行出来るよう、医療関係者と患者さんの間を調整する役割があります。臨床経験2〜3年以上を必須条件とする企業が多く、病棟での臨床経験を活かすことが出来ます。クリニック3年目の看護師より、経験値では有利になります。年収は、最初300万円〜500万円の企業が多く実力によっては、昇給も可能です。日勤のみで夜勤はありません。土日休みの企業が多いです。看護師の資格は活かしたいけど、夜勤をしたくない方には、企業で活躍する方法もあります。

一般企業で働く方法としては、他に産業看護師という選択があります。産業看護師とは、企業に就職し、企業内の医務室で働く看護師です。仕事内容は、同じ企業に勤務する社員の健康管理です。健康診断の実施や怪我の処置、健康相談等を行います。年収は、400万円〜600万円で、昇給や役給によってはそれ以上も可能です。臨床経験2〜3年以上を必須としている企業が大半です。日勤のみで夜勤はありません。看護師の仕事に就きたいけど、ハードな業務は避けたい方には向いています。

病棟看護師3年目は、臨床経験があるのでクリニック勤務3年目の看護師より有利になる場合があります。一般企業の求人は、人気があリます。希望者に比べて求人数が少ないです。又 ハローワークには、出ない求人もあります。看護師求人サイトに登録すると、希少な求人も紹介してくれます。選択肢が広がるのでお勧めです。

3年目の看護師向け求人が豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 利用料 対応エリア オススメ度 詳細
ナースフル 無料 首都圏・関西・東海・九州 ☆☆☆☆☆ 詳細
  • 第1位
  • 利用料
  • 無料
  • 対応エリア
  • 首都圏・関西・東海・九州
  • オススメ度
  • ☆☆☆☆☆




Copyright (C) 2015 看護師<※3年目>転職ナビ All Rights Reserved.