3年目のクリニックに勤務する看護師が転職する場合は?

看護師3年目転職TOP >> FAQ >> 3年目のクリニックに勤務する看護師が転職する場合は?

3年目のクリニックに勤務する看護師が転職する場合は?

クリニック勤務3年目の看護師が転職する場合について記載します。新卒の場合は、総合病院に入職するケースが多いのですが、中には、はじめからクリニックに勤務する看護師もいます。主婦で看護師になった為、日勤勤務を希望する方や、近所の気に入っているクリニックに就職したい方、看護師としてのスキルアップより、プライベートを優先させたい方等です。

クリニックは、院長の裁量で決まります。総合病院は、スタッフの数が多いので指導に時間を割けますが、クリニックは少人数で運営しています。新卒を雇用したということは、ある程度の教育を行う必要があるのでクリニカルラダーほど丁寧ではなくても、そのクリニックで通用する技術を身につけるよう、指導はされます。転職を考える際、自分が現段階でどれほど看護技術が出来るのか確認しましょう。外来のみのクリニックでは、採血、注射、診療の補助は出来ていても、病棟看護師は、それより多くの看護技術をこなしていて、患者さんの様子を観察しています。自分の経験と希望条件を合わせてどのような施設で勤務したいのか、考えましょう。

クリニックで勤務していたけど、総合病院の病棟勤務を希望する場合は、教育体制や業務内容、給与面を見て選びましょう。クリニカルラダー制度のある病院へ入職した場合、クリニック勤務経験があるので、未経験の新人看護師ではないですが、段階に沿って研修を行うことになります。看護師長やリーダーに、どこまで看護技術があるか実技を通して確認されます。又、外来勤務のみのクリニックには無かった夜勤があり、入退院患者の準備や患者への入院の説明、サマリーの作成もあります。クリニックでも電子カルテの導入は、進んでいますが、普及率は約2割で紙カルテのクリニックの方が多いです。大規模総合病院では、6割以上が電子カルテです。パソコン入力が苦手な人は、練習しておきましょう。

転職先として同じ診療科のクリニックに転職を希望する場合、条件に臨床経験や病棟での勤務が必須となっていないか確認しましょう。もし、書かれていた場合、クリニック勤務3年目で応募は可能か聞いてみましょう。

介護施設を希望する場合、介護とは関係のない診療科で外来のみのクリニック勤務3年目の看護師の場合でも、未経験可という求人もあるので入職することが出来ます。一般企業が経営母体の場合、ラダー研修や勉強会があるのでスキルアップが出来ます。介護施設では看護師の数は少なく、少ない人数で医療面をまかなうことになります。介護施設では、バイタルサインの測定、服薬確認、経管栄養への注入や褥瘡の処置が業務内容としてあります。

クリニック勤務経験の場合は、病棟での勤務経験を必須条件とする施設への入職は難しいです。病棟での経験が必要とされない求人の場合、クリニック勤務3年目の看護師で採血や注射が得意な場合は、即戦力として重宝されます。

3年目の看護師向け求人が豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 利用料 対応エリア オススメ度 詳細
ナースフル 無料 首都圏・関西・東海・九州 ☆☆☆☆☆ 詳細
  • 第1位
  • 利用料
  • 無料
  • 対応エリア
  • 首都圏・関西・東海・九州
  • オススメ度
  • ☆☆☆☆☆




Copyright (C) 2015 看護師<※3年目>転職ナビ All Rights Reserved.