看護師<※3年目>転職ナビ

看護師で転職をするなら3年目が分岐点?

一般的にも言えることですが、就業してから3年目は仕事もある程度覚えてこれからのキャリアプランを見直す時期にあります。初めて転職を考えるのもこの時期ですね。

そんな看護師3年目の方にご紹介したいのが転職サイトのナースフル。今すぐ転職しなくても、登録しておけば最新の求人情報を自由に見れますし、今後のキャリアをイメージしやすくなります。登録は無料なのも魅力ですね。

3年目の看護師向け求人が豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 利用料 対応エリア オススメ度 詳細
ナースフル 無料 首都圏・関西・東海・九州 ☆☆☆☆☆ 詳細
  • 第1位
  • 利用料
  • 無料
  • 対応エリア
  • 首都圏・関西・東海・九州
  • オススメ度
  • ☆☆☆☆☆
【当サイトがお勧めするポイント】
就職・転職サイトの大手、リクルートグループで、プライバシーマーク取得済みです。
・看護師3年目の経歴に合った求人で高給与、夜勤なし、研修制度あり等、好条件の求人を紹介可能。
・仕事をされている方には、電話だけでなく、メールでも御紹介可能です。



マイナビ看護師 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細
  • 第2位
  • 利用料
  • 無料
  • 対応エリア
  • 首都圏・関西・東海・九州
  • オススメ度
  • ☆☆☆☆☆
【当サイトがお勧めするポイント】
大手就活サイト、「マイナビ」の看護師転職支援サイトです。
・全国の求人を取り揃えているので、好条件で3年目の経歴に合った求人を紹介してもらえます。
現在、登録するとプレゼントが進呈されます。



ナース人材バンク 無料 全国 ☆☆☆☆ 詳細
  • 第3位
  • 利用料
  • 無料
  • 対応エリア
  • 首都圏・関西・東海・九州
  • オススメ度
  • ☆☆☆☆
【当サイトがお勧めするポイント】
国内最大手エス・エム・エス社が行う看護師専門転職支援サービスです
プライバシーマーク取得済みで、個人情報も安心です
看護師3年目の経歴に合った求人を一般企業、研修制度あり等、様々な条件で探すことが出来ます。



ナースではたらこ 無料 全国 ☆☆☆☆ 詳細
  • 第4位
  • 利用料
  • 無料
  • 対応エリア
  • 首都圏・関西・東海・九州
  • オススメ度
  • ☆☆☆☆
【当サイトがお勧めするポイント】
・コンサルタントの対応が高評価、楽天リサーチ、看護師人材紹介会社顧客満足度No.1
求人数は業界最大級9万件以上!看護師3年目の経歴に合った求人を紹介してもらえます。
転職半年後のお祝いに、最大10万円が貰える、キャンペーンを実施しています。



看護のお仕事 無料 全国 ☆☆☆☆ 詳細
  • 第5位
  • 利用料
  • 無料
  • 対応エリア
  • 首都圏・関西・東海・九州
  • オススメ度
  • ☆☆☆☆
【当サイトがお勧めするポイント】
看護師3年目の経歴に合った希望の求人をコンサルタントが案内してくれます。
・給与や、退職金等の待遇について、コンサルタントがあなたの代わりに事業所へ交渉してくれます。
入職した場合のお祝いに最大12万円、お友達に紹介すると5万円が貰えるキャンペーンを実施中。



看護師の3年目の転職のリアル

女性の担い手が圧倒的多数を占める看護師の仕事。そのため仕事と子育ての両立が重要なテーマとなります。それは本人だけの問題ではなく、看護師業界全体にいえるものです。離職率が高く、慢性的な人手不足が続いているといわれる看護師業界ですが、その理由のひとつが子育てとの両立の難しさ。仕事を続けたくても家庭の事情や就業環境が原因で辞めざるを得ない、あるいは続けられないケースが非常に多いのです。全国には看護師の資格を有しながら仕事には就いていない「潜在看護師」が約70万人もいるといわれています。その多くが結婚・出産を機に退職し、そのまま復職しないケースとされています。

こうした事情からも窺えるように、子育て中の看護師が仕事を続けるのは大変です。現場の声でもかなりリアルな声が聞こえてきます。まずシフトの問題。子供のことを考えると夜勤は避けたいわけですが、病棟勤務ともなるとなかなか難しいケースも出てきます。また、職場の人間関係の問題もあります。夜勤なしの条件で就職することができたものの、同じ職場の夜勤を担当する看護師との間にいろいろと問題が生じてしまうケースも見られます。また、子供が体調を崩したり、学校の行事などで仕事を休む際にもいろいろとこじれてしまうケースが多いようです。

雇用形態の問題もあります。安定した環境で働きたいならやはり常勤で雇用されるのが一番なのですが、今言ったシフトの事情でパート勤務にならざるを得ないことが多いのです。また、将来のキャリア形成にも影を落とすこともあります。パートでは看護師としてのキャリアを積むことがなかなかできない、あるいは子育て中でも働きやすいクリニックや介護関連施設での勤務ではスキルアップの機会に恵まれないといった悩みを抱えている子育て中の看護師も多いのです。

もうひとつ、子育て中の転職の問題としてブランクへの不安が挙げられます。子育て中の看護師の大半は結婚・出産のよる退職から復職までブランクがあります。中には5年以上のブランクがある状態で再就職・転職を目指すケースもあります。その場合ブランクが就職活動に不利になることはもちろん、その間に変化した医療業界・看護師業界の状況にうまく適応できなかったり、職場にうまく溶け込めずにすぐに退職してしまうことも多いのです。

こうした事情から、子育て中の看護師の転職は家庭との両立はもちろん、長く働け、将来のキャリア形成にも役立つかどうかも念頭に入れて探していく必要があります。教育・研修制度なども考慮に入れ、広い視野に立ったうえで求人情報を探していくことが大事です。


Copyright (C) 2015 看護師<※3年目>転職ナビ All Rights Reserved.